電気代で仮想通貨ビットコインを無料でもらう

仮想通貨を無料GETする方法まとめ

資金ゼロ!無料で仮想通貨をGETする方法

仮想通貨、仮想通貨と世間が騒いでいて気になるけど、投資資金がないという方は、以下の方法がおすすめ。いろいろと資金無しで仮想通貨を手に入れる方法が存在する。

※随時更新予定!その他の無料で仮想通貨を貰う方法や、各項目の対象サービスの一覧など追記、もしくは別ページ作成など行っていく予定なのでこまめにチェックしてみて下さい。

 

1.アフィリエイト

仮想通貨においては、取引所、マイニングサービスなどの企業の多くがアフィリエイトを行っている。この業界は独自アフィリエイト機能を実装している企業が多く収益性も高い。一般的なアフィリエイトだとASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)を通して企業がアフィリエイトを行うため、登録費用や月額手数料、更に成果毎の手数料など、アフィリエイトに出稿するだけでかなりの出費を伴う。

それに対し、独自アフィリエイトの場合手数料は一切かからないので、その分アフィリエイト報酬単価が高くなる傾向にあるため利益率は高い。

 

独自アフィリエイト:日本国内取引所

Coincheck(コインチェック)
bitFlyer(ビットフライヤー)
Zaif(ザイフ)
bitbankTrade(ビットバンクトレード)

登録時>初回入金>一定額以上で報酬というパターンがメイン。例外も有。

ASP経由のアフィリエイト:日本国内取引所

QUOINEX(コインエクスチェンジ)
BitTrade(ビットトレード)
GMOコイン
みんなのビットコイン

いずれも大手ASPアクセストレードの広告。独自アフィリエイトとは違い、登録一件あたりの報酬。
アクセストレードのお申込みはこちら
A8.netもチェックしてみたが被った案件がいくつかあるだけで現状数が少ない。
楽天リンクシェアはプログラム検索が融通聞かないので今のところ見つけられていない。

いずれにしても、今後仮想通貨アフィリエイト案件は各種ASPでガツガツ導入されていくと思うので、まだ利用していない人は今のうちに登録だけでも済ませておくと良さそう。

海外取引所:独自アフィリエイト

BINANCE(バイナンス)
HitBTC(ヒットビーティーシー)
KuCoin(クーコイン)
CoinExchange(コインエクスチェンジ)
OKEx(オーケーイーエックス)
BitMEX(ビットメックス)

登録時点で報酬というよりは、登録者の取引時手数料の〇%を報酬として仮想通貨で還元というパターンが多い。人気のBINANCE(バイナンス)の場合、登録ユーザーが取引を行う毎に一定率が付与され、なおかつユーザーが取引した通貨が貰えるのでおすすめ。例:登録ユーザーがTRX購入>TRXが付与、ETH購入>ETH付与

 

 

2.バウンティプログラム

仮想通貨にはICOという概念が存在する。独自仮想通貨を発行し、サービスなどで利用できる様にする事を前提に企業などが資金集めを行うクラウドファンディングの様なもの。

このICOをより認知してもらうためにバウンティプログラムを取り入れている企業があり、諸々条件などもあるがTwitterで対象ICOの情報をRTする、FACEBOOKでシェアする、ブログで記事を書く、などで報酬を得られるというもの。

 

 

3.AirDrop(エアドロップ)

AirDropとは、響きのまま空から降ってくる的イメージの仮想通貨配布方法。
多くは、取引所への上場前の仮想通貨。一定条件を満たすことで無料で独自トークン(仮想通貨)が貰える。

多くは、指定ウォレットのインストール(登録)>コインアドレスを入力といった様な形式。
注意したいのはウォレットにウイルスが仕込まれているなどの詐欺も多いこと。ウイルスチェックや対象ウォレット、AirDropをググって情報を探すなどは必須。

 

 

4.買い物で仮想通貨をGET

例えば、bitFlyer(ビットフライヤー)では「ビットコインをもらう」というページ用意されており、そこのバナー経由で買い物をすると後日利用金額に対して広告出稿した企業が決めた利率分のビットコインがビットフライヤー口座に付与される。

買い物で仮想通貨ビットコインを無料GET。ビットフライヤー

参加企業は有名どころも多く、楽天、PUMA、じゃらん、U-NEXT、GUなどなど。
クレジットカードの申し込みや、サービスの申し込み系も多く、イメージとしてはポイントサイト・お小遣い系サイトに並んでいる広告と同じ様な印象。普段の買い物で無料でビットコインが得られるのでお得。

 

 

5.電気代で仮想通貨を無料でもらう

Coincheck(コインチェック)では登録ユーザーを対象に、別途Coinchekでんきへ申し込みすると、電気料金の1~7%がビットコインして貯まるビットコイン付与プランを用意している。(逆に電気代が割引されるビットコイン決済プランも)

電気代で仮想通貨ビットコインを無料でもらう

Coincheck(コインチェック)では電気にとどまらず、ガス、水道代、携帯代、家賃など生活インフラをビットコイン決済可能にするために提携企業を募集中とのこと。今後の展開にも期待できるので、仮想通貨への投資という認識の有無に関係なく参加しておくと意外な利益に繋がりそう。

今後法定通貨にとって代わる可能性を秘めたビットコイン。クレカなどで付与されるポイントと違ってビットコインは価値が跳ね上がる可能性を秘めている。可能性的には毎月貯まった微々たるビットコインが塵も積もり、ビットコイン自体の価値が数十倍に跳ね上がって資産を築くなんてこともありえなくはない。※重要なのは、仮にビットコインの価値が下がっても無料でもらったんだから損もリスクも一切ないという事。

 

BTCJPY チャート/現在価格