“人間味ある行動”にみえるNEM流出の犯人像とは?仮想通貨コインチェック事件続報。不正アクセス、ハッキング犯人像最新情報

“人間味ある行動”にみえるNEM流出の犯人像とは?仮想通貨コインチェック事件続報。不正アクセス、ハッキング犯人像最新情報

“人間味ある行動”にみえるNEM流出の犯人像とは?仮想通貨コインチェック事件続報。不正アクセス、ハッキング犯人像最新情報

 

夜中に送金、接触してきた人物に反応 “人間味ある行動”にみえるNEM流出の犯人像とは? | Abema TIMES
https://abematimes.com/posts/3642568

夜中に送金、接触してきた人物に反応 “人間味ある行動”にみえるNEM流出の犯人像とは? Abema TIMES
夜中に送金、接触してきた人物に反応 “人間味ある行動”にみえるNEM流出の犯人像とは? Abema TIMES

2日放送の『けやきヒルズ』(AbemaTV)では、コインチェック本社前で取材を行うテレビ朝日経済部で“ミスター仮想通貨”の名を持つ松本寛史記者に話を聞いた。松本記者によると、立ち入り検査を前倒しした理由について金融庁は「リアルタイムで取り組みを監視する必要がある」とも述べたという。

そんななか、犯人と思しき人物は1月31日までに約20口座に送金、2月1日に7回送金を行うなど、接触してきた口座や新しい口座、取引所にも送金を繰り返している。この動きについて松本記者は「送金が行われている時間は夜中2~4時の間や夜10~11時の間がほとんど。すると日本よりは時差のある場所という印象を受ける。NEM.io財団は流出したNEMにマーキングで監視をしているが、2月1日の7回の送金のうちマークが付いたのは3つだけだった。彼らとしても金額を『0』『100』『1000』で送ってみたり、色々条件を変えながら試したりして、こういう状況だったらマークが付いてくるといったことをテストしている印象がある」と犯人像と行動の意図を推測する。

では、犯人は1人なのか、それとも複数なのか。「今の段階ではまったく分からない。ただ、活発に送金しているわけではなく時間を置いた動き。またちょっかいを出してきた人に送り返しているような面もあるので、少し人間味が感じられるとNEM.io財団も話している」と明かした。

Related posts

Cryptocurrency News

No items.

人気の記事

仮想通貨オススメサービス

まずはこちらに登録!国内三大取引所
海外取引所の利用の際も基本的に国内取引所からBTC/ETHなどを送金する必要があるので登録必須! bitFlyer Zaif Coincheck ※登録停止中 ※自宅へ郵送されるハガキを受け取って初めて登録完了なので時間がかかります。今すぐ取引するつもりがなくても開設だけしておきましょう。いざという時のチャンスを逃さないための最低限の準備を。
ワンチャン狙い!登録マスト海外取引所
国内取引所とは比較にならない種類のアルトコインの取り扱い。各取引所でしか購入できない銘柄も多数。各取引所に特徴やメリットがあるので登録がオススメ BINANCE KuCoin HitBTC
オススメウォレット
日本円をはじめとする各種法定通貨で入出金可能。クレジットカード入金も可能(Visa/Master使用可。)また出金もAmazonクーポン券など様々な形態で可能。プリペイドBitcoinデビッドカードの発行でクレカ感覚でビットコインを利用できるなど機能盛沢山。
SpectroCoin SpectroCoinは現在注目されているブロックチェーン銀行プラットフォーム「BANKERA:$BNK」ICOトークンセール中。$BNK購入にはSpectroCoinへの登録が必須。 BANKERA
その他まとめなど
国内取引所一覧 海外取引所一覧 資金不要!無料で仮想通貨GET