コインチェック問題、金融庁の配慮が裏目に?仮想通貨不正流出、国内規制の動向など。コインチェック事件続報。最新情報

コインチェックのネム不正流出事件の背景。顧客へ迷惑がかからないよう、みなし業者として営業継続を認めたのが裏目に。

金融庁の従来方針が裏目 「コインチェック」流出の背景 https://www.j-cast.com/2018/02/11320949.html

2017年4月の資金決済法改正では、世界で初めて仮想通貨取引所を金融庁への登録制にした一方で、登録を申請して審査中の業者については、「みなし業者」として営業を継続することを認めた。審査が終わるまで取引が止まって顧客が不便を被らないようにとの配慮だったが、みなし業者だったコインチェックは、外部のインターネット環境と常時接続された状態でネムを保管するなど、ずさんな体制が明るみに出た。みなし業者の営業継続を認めた金融庁の判断について疑問の声が出ているほか、取引所を登録制にしたことで「政府のお墨付きを与えた形になり、リスクを理解していない人にまで取引が広がってしまった」(業界関係者)との指摘もある。

Read more

Related posts

仮想通貨オススメサービス

まずはこちらに登録!国内取引所
海外取引所の利用の際も基本的に国内取引所からBTC/ETHなどを送金する必要があるので登録必須! GMOコイン Liquid by QUOINE Coincheck ※自宅へ郵送されるハガキを受け取って初めて登録完了なので時間がかかります。今すぐ取引するつもりがなくても開設だけしておきましょう。いざという時のチャンスを逃さないための最低限の準備を。
参考:海外取引所
国内取引所とは比較にならない種類のアルトコインの取り扱いがあります。海外ということで様々なリスクも存在します。※自己責任での利用を BINANCE BINANCE FEUTRES KuCoin
オススメウォレットアプリ
エアドロップやギブアウェイ情報もあり、無料で仮想通貨を稼ぎながら管理できるウォレットです。
LATOKEN
送金手数料無料+バンクエラ
SpectroCoin(スペクトロコイン)
その他まとめなど
国内取引所一覧 海外取引所一覧 資金不要!無料で仮想通貨GET

人気の記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin