ハッカーは盗んだ580億円の仮想通貨を現金化できるのか?仮想通貨コインチェック $XEM(NEM/ネム)不正送金被害最新ニュース速報

ハッカーは盗んだ580億円の仮想通貨を現金化できるのか?仮想通貨コインチェック不正送金被害最新ニュース速報

ハッカーは盗んだ580億円の仮想通貨を現金化できるのか?仮想通貨コインチェック不正送金被害最新ニュース速報

 

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-01-29/P3B8K16S972901

盗んだ580億円の仮想通貨、ハッカーらはロンダリングできるのか – Bloomberg

  • 盗まれたNEMを取引所が自動的に拒否するツール、開発者が作成
  • 取引所に仮想通貨を置いておくのは危険というのが今回の教訓

盗まれたコインはどこへ行ったのか

仮想通貨取引は公開されているので、盗まれたNEMがどこへ行ったかを知るのは容易だ。コインチェックは5億2300万XEM(XEMはNEMの取引単位)が送られた11のアドレスを特定し公表した。これらの口座の持ち主は分からないが、アカウントに
coincheck_stolen_funds_do_not_accept_trades:owner_of_this_account_is_hacker
というタグが付けられた。
NEMの開発者らは、盗まれたコインを取引所が自動的に拒否するツールを作成した。

ではハッカーは盗んだ仮想通貨を換金できないのか

必ずしもそうではない。シェープシフトなどの「タンブラー」と呼ばれるサービスは個人データを収集しない仮想通貨取引を提供している。例えばNEMをモネロなど他の仮想通貨に交換してしまえばかなり洗浄できる。ただ、窃盗額の大きさがネックだ。また、シェープシフトでは29日付でNEMが取引不能にされた。

原題:How to Launder $500 Million in Digital Currency: QuickTake Q&A(抜粋)

 

Related posts

Cryptocurrency News

No items.

人気の記事

仮想通貨オススメサービス

まずはこちらに登録!国内三大取引所
海外取引所の利用の際も基本的に国内取引所からBTC/ETHなどを送金する必要があるので登録必須! bitFlyer Zaif Coincheck ※登録停止中 ※自宅へ郵送されるハガキを受け取って初めて登録完了なので時間がかかります。今すぐ取引するつもりがなくても開設だけしておきましょう。いざという時のチャンスを逃さないための最低限の準備を。
ワンチャン狙い!登録マスト海外取引所
国内取引所とは比較にならない種類のアルトコインの取り扱い。各取引所でしか購入できない銘柄も多数。各取引所に特徴やメリットがあるので登録がオススメ BINANCE KuCoin HitBTC
オススメウォレット
日本円をはじめとする各種法定通貨で入出金可能。クレジットカード入金も可能(Visa/Master使用可。)また出金もAmazonクーポン券など様々な形態で可能。プリペイドBitcoinデビッドカードの発行でクレカ感覚でビットコインを利用できるなど機能盛沢山。
SpectroCoin SpectroCoinは現在注目されているブロックチェーン銀行プラットフォーム「BANKERA:$BNK」ICOトークンセール中。$BNK購入にはSpectroCoinへの登録が必須。 BANKERA
その他まとめなど
国内取引所一覧 海外取引所一覧 資金不要!無料で仮想通貨GET
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で